自転車安全教室

若者に集中する自転車事故。事故による死傷者は、19才までが全体の30%以上を占めています。それもそのはず、若者は教習所に通うまで、道路交通法について学ぶ機会がないからです。 そこで、当協議会では小・中・高校生向けの「自転車安全教室」を開催するためのノウハウと教材を用意しました。こちらのキットを使用し、近隣の学校で交通安全教室を開催してしていただきたくお願い申し上げます。

自転車安全教室

「1,000人の高校生が最後までしっかり聴くとは!」と先生方もびっくり!近隣の高校とパイプも作れます。

教材キット

【自己診断テスト】【小冊子】【パワーポイントDVD】からなる教材です。まず、自分の性格がわかる「自己診断テスト」をやってもらい、テキストとパワーポイントを使用し、レクチャーしていいただきます。楽しくあきさせないプログラムになっているので、このキットがあれば、どなたでも簡単に講習をすることができます。 

自転車心理テスト

性格がよくわかると大好評の「自己診断テスト」。

小冊子

最新の道路交通法を網羅した「小冊子」。

パワーポイントDVD

写真で解説した「パワーポイントDVD」。

プログラム
料金表

学校へのアプローチ

近隣校へ自転車安全教育実施のアプローチをするため、御社の学校名を入れたチラシを初回のみ無償で作成いたします。こちらのチラシを持って営業活動を行ってください。 *2回目からは有料になります。 

自転車安全教室チラシ

生徒の声

◆超真面目でつまんないかと思っていたら、話もわかりやすくて楽しかった。

◆標識・交差点・道路のルールはもちろん、罰金制度などはとてもタメになりました。

◆一番印象に残っているのは、認知・判断・操作のところで体を動かしてトレーニングしたこと。すごく楽しかった。

◆これからの自分の人生に大きく関わっていく可能性があるので集中して聞きました。パンフにある標識はとてもおもしろいです。

◆携帯はダメだと知っていたけど、音楽を聴くのもダメだとは知らなかった。音楽を聴きながら乗るのは危ないということがわかりました。

◆自転車は車と同じということを初めて知りました。結構厳しく法律があるので、注意して運転したいと思います。

◆わかりやすく話してくれてよかった。途中にゲームっぽいのがあって、飽きずに聞けた。

◆私と年が変わらない人がとても高い罰金を払わされているのに驚いた。私も気をつけたい。

◆講師の先生は自分たちが飽きないようにおもしろく話してくれ、重要な話は真剣に話してくれて、とてもよく理解できました。

◆自分が加害者になるかもしれないとか、考えたこともなかったのでびっくりした。

◆法改正についてや道路標識に関してはあまりよくわかっていなかったので、とてもためになった。

◆雨の日に片手運転をしたり、歩道でスピードを出すことがどんなに危険な行為か理解した。

◆普段なにげなくやっていることが、罰金とか違反とかになるんだとわかった。今後気をつけたい。

◆自転車について歩行者と同じ扱いだと思っていた。でも実際は違くてすごくびっくりした。

◆自転車でもルールを破れば損害賠償がかかることを知らなかったので勉強になった。

東京大会バナー
自動車学校マナー推進協議会 会員募集中
マナー検定・研修